スペースパンを使ったキム兄風の唐揚げレシピ

ヘルシーで美味しい揚げないカラアゲ

アサヒ軽金属のスペースパンを購入しました。
スペースパンは、油を使わずに揚げ物料理風に仕上がる調理器具で、魚焼きグリルの中で使えるフライパンです。
油を使わないので、とてもヘルシーですしダイエットに良さそうなので買ってみました。

 

果たして、油を使わないカラアゲがどんなものなのでしょうか?
どうせなら、以前にキム兄こと木村祐一さんがテレビで紹介していた唐揚げレシピの下味の材料を真似してみました。

 

この下味の分量は、すごくシンプルだけど、凝った下味をつけるよりもメッチャうまい!と、キム兄の自慢の方法だそうです。
私も、この調合で何度も作りましたが、たしかに本当に美味しいんです。
冷めても美味しいのでお弁当にも良いんですよ。

 

このキム兄のレシピをスペースパンで作っても美味しいのでしょうか?
いざ、検証です!

 

スポンサードリンク

【材料】
鶏肉(もも) 500g
酒 小さじ2杯
醤油 小さじ4杯
生姜のおろし汁 大さじ2杯
うまみ調味料 適量
片栗粉 大さじ6杯

 


 

【作り方】
@ボウルに、酒、しょうゆ、うまみ調味料を入れて、生姜は皮ごと摩り下ろしたものをギュッと絞ります。
大さじ2杯とかきましたが、これはただの目安です。
生姜は結構大胆に入れると美味しいです。

 

A一口大に切った鶏肉を入れて5分間つけておきます。

 

B片栗粉をつけて、スペースパンに重ねないように並べていきます。大体5〜6個入ります。

 

Cスペースパンを魚焼きグリルに入れて弱火で9分(両面焼きの場合)焼きます。

 

 

これで唐揚げが出来あがりました!こんがり焼き上がっています。

 


お皿に盛りつけました。この温野菜もスペースパンで5分で調理したものです。
水は少量入れるだけなので、栄養分も損なわずに野菜の甘みが感じられて美味しいです。

 

さて、実際に食べてみた感想ですが、油で揚げてないのにしっかりと“からあげ”を食べたという満足感があります。

 

これなら、寂しいダイエット料理というよりも普通に美味しい晩ご飯のおかずという感じ。

 

弱火で9分焼いただけですが、中もしっかり火が通っていましたし、お肉も柔らかく仕上がりました。
油をつかってないので、胃ももたれないという点も評価が高いですね。

 

魚焼きグリルの中も油ではねたりしないので、きれいなまま。
使用後はスペースパンをスポンジでこすれば、するっと汚れは落ちます。
なんか、洗剤のCMみたいですが(笑)
でも、本当に洗うのが簡単なんです。

 

スペースパンは揚げ物だけじゃなく、生姜焼きや蒸し野菜、そしてスイーツなども作れるので
これからたくさん活躍しそうです。

 

スペースパンを買った時の様子や、詳細を下記に書かせてもらいましたので良かったら参考にしてみて下さいね。
スペースパンを購入した感想

 

スポンサードリンク

スペースパンを使ったキム兄風のカラアゲレシピ関連ページ

テンペを使った野菜炒め
ダイエットにいいと言われている話題のテンペを使った美味しい野菜炒めレシピです。
塩麹を使った鶏のから揚げ
ダイエット料理レシピをご紹介します。 話題の食材なども。