ふんわり柔らかいお好み焼き

モチモチやわらか〜いお好み焼き

テレビ番組で見た美味しそうなお好み焼きの作り方を一部、取り入れてあとは自己流で作ってみた、
めちゃくちゃふんわり柔らかい食感のお好み焼きの作り方です。
この柔らかさの秘密は、なんと「大根のつま」です。これをキャベツ代わりに入れることによって、モチモチふんわりのお好み焼きが出来ます。

 

 

スポンサードリンク

【材料3人分】
お好み焼き粉  2人分
山芋       15cmほど
大根       20cmほど
青ネギ      適量
紅ショウガ    適量
シーフードミックス 適量
ちくわ       3本
豚肉       適量
天かす      適量
うどんダシ    お好み焼き粉2人分の分量

 


 

【作り方】
@大根のつまを作ります。
※今回は、つまを作る専用のピーラーが100均で売ってたのでそれを利用しました。

 

A青ネギやちくわは小口切りにします。

 

B市販のお好み焼き粉2人分に、その分量分の水を入れる代わりに、うどんダシを入れて混ぜます。
今回作るのは3人分ですが、山芋を大量に入れるのでお好み焼き粉は2人分で作ります。

 

C山芋をすりおろして、Bと合わせます。

 

D出来上がったお好み焼きの生地(C)に、大根のつま、青ネギやちくわなどの全ての具を混ぜ合わせます。(豚肉以外)

 

EホットプレートにDを流し込み、豚肉をトッピングしてじっくり焼きます。
片面に焦げ目がついたら、ひっくり返して火を通したら出来上がりです。

 

お好み焼きの生地は、あまり上から押さえつけないようにしましょう。
そして何度もひっくり返さない事も大切です。

 

うどんダシの味が効いているので、そのままでも美味しく食べれると思いますが、今回は甘くて美味しいお好み焼きソースを使いました。

 

このソースは、夫の会社の先輩に教えてもらったソースで、お好み焼き屋さんで使っているようなめちゃくちゃ美味しいソースなんです。
味は甘めなので、ピリ辛が好きな人には合いませんが、甘めのソースが好きな人には、はまると思います。
もちろん、スーパーでは売ってないのでこちらでお取り寄せしました。

 

イチミツボシ ビクトンお好み焼きソース全糖 1L×3本
美味しいお好み焼きソースを探しておられる方は、試してみられてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク