とうがんの味噌炒め

とうがんの味噌炒め

とうがんと、沖縄で愛されているチューリップポークを使った炒めもの料理のレシピをご紹介します。
とうがんは、馴染みがあまりないという人も多いかもしれませんが、沖縄では料理によく使われるそうです。

 

 

 

スポンサードリンク

【材料】

 

とうがん   4分の1

チューリップポーク  1缶の半分

味噌    100g
みりん    大さじ2
醤油    大さじ1
青ネギ   適量
油      大さじ1

 

 


【作り方】

 

@とうがんを乱切りにし、ポークは食べやすい大きさに切り、ネギは小口切りにする。

 

A鍋にたっぷりのお水を入れて、とうがんを茹でる
とうがんが透明になるくらいまで茹でるのがコツです。

 

B味噌、みりん、しょうゆを合わせておく。

 

C熱したフライパンに油を入れて、チューリップポークを炒め、茹でて湯切りしておいた、とうがんを入れて一緒に炒める。

 

D合わせておいた味噌を入れて、軽く炒めて仕上げにネギをちらしてかき混ぜたら完成です。

 

 

 

 

スポンサードリンク

とうがんの味噌炒め関連ページ

ゴーヤチャンプル
ゴーヤチャンプルの作り方をご紹介します。
ソーメンチャンプル
ソーメンチャンプルのレシピをご紹介します。
タコライス
簡単にできるタコライスレシピをご紹介します。
ゴーヤとじゃこのパパっと炒め
ゴーヤ料理レシピをご紹介します。
ラフテーレシピ
沖縄の人気料理、ラフテー(ラフティ)の作り方をご紹介します。