簡単 ゆず茶 作り方 

健康と美肌に効く!ゆず茶で冬をほっこり

私の実家の庭には、柚子の木があるので毎年たくさん、親からもらいます。
とても有難いのですが、大量にもらうので少々もてあましていたところ、姉からゆず茶の作り方を教わったので、早速作ってみました。

 

 

スポンサードリンク

 

【材料】
ゆず  10個(実家の柚子は売っているものより小ぶりです)
砂糖  適量
はちみつ ゆずが浸るくらい

 

 


 

【ゆず茶の作り方】

 

@ゆずを綺麗に洗い、丁寧に水分を拭き取ります。
水分がのこったままだと、腐りやすくなってしまうので注意が必要です。
もちろん、包丁やまな板なども水分をきちんと拭き取って下さいね。

 

Aゆずを横半分に切り、ヘタをとります。

 

 

B果汁を搾り、別の容器に保存する(ゆず茶には使いません)

 

C種と薄皮をスプーンで取り除きます。(これもゆず茶には使いません)

 

グレープフルーツ用の先がギザギザしているスプーンがあれば、取りやすいです。

※アマゾンでも売っています

 

D皮を千切りします。

 

E千切りした皮をタッパーに入れて、その上から砂糖を適量、はちみつをひたひたになるくらいの量を入れます。

 

Fスプーンでかきまぜたら、蓋をして冷蔵庫で保存します。
保存期間は1カ月です。

 

このゆず茶の作り方は、加熱しないのでビタミンも損なわれません。
ゆず茶にして飲むだけじゃなく、プレーンヨーグルトに混ぜても美味しく頂けます。

 

 

保存容器は、密閉式タッパーを使います。
瓶を使っている人も多いのですが、煮沸消毒をして完全に水気をふきとらなくてはいけないので、結構大変なんですよね。
密閉タイプのタッパーで十分だと姉から聞いたので、今回はしっかりした作りのタッパーを使いました。

スポンサードリンク